素敵な朝にカプセルコーヒー

妊娠中でも楽しめるデカフェコーヒー

デカフェ(decaf)という言葉をご存知でしょうか。

decaffeinatedの略で、本来カフェインを含む飲食物からカフェインを取り除いたものを指します。最近では普通のコーヒーと一緒にデカフェコーヒーも売られるなど、デカフェ食品が一般的になってきています。もとはカフェインを含むコーヒー豆からどのようにカフェインを除去するのでしょうか。工程には、カフェインを薬品に溶け込ませる方法。豆から水へ成分を移して薬品でカフェインだけを抜き、他の成分をまた豆へと戻す方法。二酸化炭素に圧力と湿度を加えてカフェインを除去する方法があります。

カフェインの除去方法によっては、旨味も一緒に抜けてしまうため未処理のコーヒーに比べると物足りないと感じるかもしれませんが、日々改良されて美味しくなってきています。なにより体への負担を減らしながらも好きなコーヒーを我慢しなくてよいのが嬉しいメリットです。男女問わずコーヒー好きの人は多くいますが、女性は妊娠するとコーヒーを控えなければなりません。カフェインは消化器系に作用して下痢や吐き気を引き起こす可能性があります。

胎盤を通じて多量のカフェインが赤ちゃんへ流れてしまうと、未熟な代謝機能では体外に排出できず、発育が阻害されてしまうというのが大きな理由です。低体重での出産、流産、死産などのリスクが高まるという研究結果もあります。妊娠している間ずっとコーヒーを我慢し続けた結果ストレスに感じてしまっては、カフェインを我慢した意味がありません。カフェインが少ないデカフェコーヒーで適度にリラックスしてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *