素敵な朝にカプセルコーヒー

デカフェはカフェインのないコーヒーです

デカフェはカフェインを含んでいる飲食物からカフェインを除去したものの総称です。

コーヒーの場合はカフェインレスコーヒーのことを言います。世界ではコーヒーの消費量の10%を占めるとされています。カフェイン特有の覚醒効果だったり、中毒性を避けるのにデカフェを選ぶ人が多く、たとえば夜寝る前にコーヒーを楽しみたい人や、妊娠期や授乳期でもコーヒーを楽しみたい人が愛用しています。デカフェにはいくつかのメリットがあり、例えばカフェイン中毒を避けることが可能です。

カフェインはあまり摂り過ぎると中毒症状を引き起こすケースがあり、ひどい中毒症状になると吐き気や頭痛、胃痛や疲労感などを感じるでしょう。その量は人それぞれですが、アルコールの耐性と同じで個人差があります。もしカフェインを摂ると、調子が悪くなると感じたらカフェインレスを選択しましょう。カフェイン依存症を避けることができます。

カフェイン依存症はカフェインがないと落ち着かない状態になることで、カフェインには精神依存を起こす効果があり、コーヒーを1日4杯以上飲むなら依存状態にあるかもしれません。もし眼が覚めないからといって、摂取量が次第に増えていくと注意が必要です。たくさんのコーヒーを飲みたい人はデカフェを味わうことで、カフェイン摂取量を管理することができます。覚醒作用がなく、就寝前の時間にコーヒーを楽しみたい場合に便利です。コーヒーの香りにはリラックス効果があり、デカフェなら安心して寝る前にも楽しめるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *